« 花井探嶺を追いかけて  | トップページ | 宮川香山の猫のキャンディポット »

2016年10月27日 (木)

ドコでも瓶ジュース

2

半そでの服では肌寒くなってきました。もう、秋ですね。こんにちは。
若干季節はずれになってしまいましたが、今年42歳になるわたしの「夏の思い出」をもとに工作をしてみました。



夏が来ると思い出す、「思い出の味」みなさんそれぞれ何かしらあると思います。

P13

※ちなみに、現在主流の500mlの飲料用ペットボトルが流通し始めたのは1996年。今年で20周年なのです。




P23





P33





P43_2






P53_2





P63_2

Photo_5





P74





9月16日東京カルチャーカルチャーで行われた「片桐仁×乙幡啓子のまた、つまらぬものを作ってしまったvol4」へ参加。
大雑把にイベントの内容を説明しますと、司会の片桐氏、乙幡氏、たいがー氏のみならず素人さんも各自作ってきた工作を発表するイベントです。
司会の方々がものづくりに精通した方たちなので、素人作品に対しても着眼点、素材、完成度等いろんな角度から褒めたり突っ込んだりしてくれてとても楽しいイベントです。

2

P84

素人の工作では、「瓶の飲み口」と「穴を開けたペットボトルのフタ」を合体させるので限界。もしガラスで一体化、小型化したものができたらなぁ。と思います。
瓶ジュース業界が衰退していく現在。ちょっとでも脚光をあびさせてやりたいと思うのは、ノスタルジーおじさんのエゴじゃろうか?

 




« 花井探嶺を追いかけて  | トップページ | 宮川香山の猫のキャンディポット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691166/68100041

この記事へのトラックバック一覧です: ドコでも瓶ジュース:

« 花井探嶺を追いかけて  | トップページ | 宮川香山の猫のキャンディポット »

無料ブログはココログ