« 頭が長い、かわいそうな市長像 | トップページ | 花井探嶺を追いかけて  »

2016年2月29日 (月)

俺とワンコとマンドレイク

Photo

みなさまは、「マンドレイク」という植物をご存知でしょうか?

魔法世界を扱ったファンタジー映画や、ゲームのキャラクター等で目にすることがあるかと
思います。
Photo_3

「マンドレイクを引き抜くときの叫び声を聞くと死んでしまう」というなんとも物騒
なエピソードに興味をそそられます。

そんな危険な「マンドレイク」を引き抜いてみたい!
ファンタジー好きの夢をひとつ叶えてみたくなりました。
材料としてまず
「引き抜くと音が出るもの」→「非常用ブザー」を購入
Photo_4

石粉粘土で人形を作り、足に非常用ブザーの差込みを仕込みます
2



非常用ブザーの音が止まらなくなり近所のひとが「事件」と間違うとまずいので、
緊急停止用にトグルスイッチを取付けます。
(トグルスイッチが「かっこよくて好き」だからという理由もありますが)
Photo_5




100均で購入した造花をつけ、アクリル絵の具で彩色。
おしりが「ぷりん」としてキュートになるように心がけました
Photo_6


植木鉢もそのままでは味気ないいので、アクリル絵の具で彩色。
「マンドレイク」という名前はなんだか音の響きが怖いので
呼びやすく「マンちゃん」と名付けました。
Photo_7


Photo_12


庭のプランターに置いてみると、違和感なく馴染んでいます。
ちんまりとかわいいです。
Photo_8


マンドレイクは出来上がりました。あとはこれを引き抜くだけ。
伝説では「犬に引き抜かせた」と云われています。
Photo_9


ならばわが家の愛犬に協力してもらい、いい写真を撮ってやろう!
おもしろい写真が撮れたらみんなから、ちやほやされるかな。ムフフ。
Photo_10

でも、ふと我に返り考えた。
マンドレイクを引き抜く犬ってどんな扱い受けるんだろう。
愛情注いだ家族同然の彼に対して冗談でもそんなことが出来るのであろうか!!
Photo_13


2_2

Photo_14

やっぱり冗談でもそういうことはやってはいけないと思いました。
(犬を上手に誘導して意図したように写真が撮る技術がないというのもありますが)
というわけで、なんのインパクトもないマンドレイク引き抜き動画ですが、
どうぞ。

うまく戻せなかった時の動画もUPしておきます。




<マンドレイクを製作しての感想>

・時間をかけて作ったが、一度引き抜いたら満足してしまった。
 (何度もやると近所迷惑)
・犬もマンちゃんも大切で愛おしいので、あんまりオドロオドロシイ演出はできなかった。
・せっかくセクシーに作ったマンちゃんのお尻がほとんど見ることができないのがもどかしい。

Photo

オチをどうにかしようと思ったら迷走した。

« 頭が長い、かわいそうな市長像 | トップページ | 花井探嶺を追いかけて  »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691166/64188771

この記事へのトラックバック一覧です: 俺とワンコとマンドレイク:

« 頭が長い、かわいそうな市長像 | トップページ | 花井探嶺を追いかけて  »

無料ブログはココログ