« プロレス霧吹き | トップページ | 「浅野祥雲を追っていたら、いつのまにか花井探嶺を調べていた」の巻 »

2016年1月10日 (日)

五色園の昔の写真

今年も年始から浅野祥雲さんのことが気になります。

神社仏閣等を目にするとコンクリート像がないか気になってしまう「浅野祥雲ノイローゼです」こんにちわ。



愛知県図書館に行き、なにか新発見がないか探してきました。
2



「浅野祥雲大全」(大竹敏之 著)で、五色園・桃太郎神社・関ヶ原ウォーランド等、コンクリート像がたくさん設置された場所はかつては人々が集うレクリエーション施設であった。という旨の文章がありますが、現在のそれらの施設の閑散とした感じから「かつてはにぎやかだった」ということを想像することは非常に困難です。

今回成果をあまり期待せずに図書館に行ってみたのですが、いくつか収穫があったのでご報告いたします。
上記の写真集の中身ですが、昭和43年の写真で「ギャルたちがランチを持参してコンクリート像の前で記念撮影。池では遊覧ボートを楽しんでいる人たちがいる」写真がありました。

文章でいくら「かつては人気スポットだった」と言われても「まぁ、時代的な事を考えると理屈では分かるけど、でも本当にそうだったのかなぁ。納得いかないなぁ。」という感じでしたが、この一枚の写真を見て「本当にギャルがおしゃれして行くような人気スポットだったのだ!」とビックリすると同時に納得しました。

Photo


Photo_2

ついでに読んだ名鉄の社史を綴った本でも、「名鉄が観光を盛り上げるために、犬山の土地を購入。さまざまな施設を作った」という旨の文があり、犬山成田山、桃太郎公園にも名鉄が関わっていたようで人気スポットとして盛り上がっていたようです。

造詣に惹かれてコンクリート像を追っているうちに、郷土の歴史やよく分からなかった像の意味も掘り下げて調べるようになりなんだか底なしですわ。




« プロレス霧吹き | トップページ | 「浅野祥雲を追っていたら、いつのまにか花井探嶺を調べていた」の巻 »

浅野祥雲」カテゴリの記事

コメント

おぉ~ッ!これ、スゴイですね。拙著の記述を証明していただきありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691166/63400133

この記事へのトラックバック一覧です: 五色園の昔の写真:

« プロレス霧吹き | トップページ | 「浅野祥雲を追っていたら、いつのまにか花井探嶺を調べていた」の巻 »

無料ブログはココログ